コーヒーのかすが生地の原料に
ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

article

ブランドが掲げるのは、「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」。ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」より、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用してつくった「KATMANDU マルチジャケット(カトマンドゥ マルチジャケット)」が登場。

原材料は、廃棄されるはずのコーヒー豆のかす

ヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」より、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用して作った「KATMANDU マルチジャケット(カトマンドゥ マルチジャケット)」が登場。インナーとして着用可能な中わたジャケット付き。そのため1着で3通りの着かたが楽しめます。はっ水性と耐水性を兼ねそなえ、雨の日やアウトドアでの着用にも適した、家庭での洗濯も可能な万能ジャケット。気候や用途に合わせて長い期間着用できるサステナブルファッションブランドを象徴する「ECOALF」今秋冬一押しのアウターとなっている。

環境保全とファッションの新しい関係

同商品は、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を象徴するプロダクト。“素材がリサイクル=環境への配慮がされている” ことに加え、“1着で着まわすことができる・着用期間が長いということもサステナブルファッションの1つである”ということを表わした製品。原料のコーヒー豆のかすは、脱臭効果や速乾性が期待できる素材で、消臭剤として使用されることも。「ECOALF」が使用するコーヒーかすを再利用した素材は、その効果に着目して開発され、コーヒー豆のかすを圧搾・圧縮してペレット状にし、リサイクルポリエステルと混合して作られている。嗜好品から生まれる本来廃棄されるはずのものを原材料に加えることで、天然資源の使用減少を図った、「環境保全」と「サステナブルファッションを伝えること」を目的に開発された素材だ。

商品概要

「KATMANDU マルチジャケット」(カトマンドゥ マルチジャケット)
素材:本体 ポリエステル100%(コーヒーかすポリエステル・リサイクルポリエステル等)/インナー (リサイクルポリエステル使用)/表側・裏側 ポリエステル100% /中わた ポリエステル100%
税込価格:¥39,600
カラー:メンズ:グレー、カーキ、ブラック / ウィメンズ:ホワイト、レッド、ブラック
サイズ:メンズ:S、M、L、XL /ウィメンズ:XS、S、M

100種類以上の生地を開発するサステナブルファッションブランド

「ECOALF」は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド。ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し、新たなコレクションをつくり出している。また、海洋ゴミを回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)を推進するなど、”地球環境を守るために服をつくる“という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランド。同商品は、ECサイト及び、実店舗で販売中。神宮前、二子玉川に店舗があるので、気になる方はぜひチェックしてみて。

詳しくはこちらから

【店舗情報】
・ECOALF 渋谷
(東京都渋谷区神宮前六丁目16番地12 、 営業時間 11:00-20:00)  
・ECOALF 二子玉川
(東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館1F、 営業時間
10:00-20:00)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。