• HOME
  • ブログ
  • article
  • 次世代・学生による地域活性化プロジェクト 『Tre-Share(トレシェア)』が スタート!

次世代・学生による地域活性化プロジェクト
『Tre-Share(トレシェア)』が スタート!

article

都内の大学生と地方の中高生が、地元の「宝物」を発掘し、その宝物をクラウドファンディンフでシェアする。学生がおこなう地域活性化につながる取り組みを、パルコとCAMPFIREがサポート。

都内学生と地方中高生が地元の宝物を発掘!

「地方創生×SDGs 共同研究・実証プロジェクト」のもと、都内各大学より学生が集まり、日本各地の中高生とともに名産品や技術を発掘、事業活動を行うことで、直接的に地域活性化に寄与する活動「Tre-Share」がスタート。株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)と株式会社CAMPFIREが共同運営するクラウドファンディングサービス「BOOSTER(ブースター)」にて、クラウドファンディングが始まった。2月17日(水)より、モノづくりの町として栄える新潟・燕三条をテーマにスタート。地域の宝物発掘フィールドワークは、新潟県立燕中等教育学校の生徒とTre-Shareのメンバーで実施。今回燕三条の宝物として全国に紹介する商品は以下の3商品となった。

①山崎金属工業『ASSAR』「創業100 年を超える世界屈指の老舗カトラリーメーカーが作った携帯カトラリー」
目標金額:20 万円【ASSARスプーン&フォークS】2,970円・【お礼のお手紙】3,000円など

②藤次郎『ORIGAMI』「ステンレス×折り紙!?プロダクトデザイン賞を受賞した包丁『ORIGAMI』」
目標金額:20 万円【お礼のお手紙】3,000円・【ORIGAMI 三徳165mm】8,470円など

③三条特殊鋳工所『UNILLOY 鋳物ホーロー鍋』
“毎日使いたくなる軽さ” を追求した鋳物ホーロー鍋『UNILLOY』
目標金額:30 万円【お礼のお手紙】3,000円・【UNILLOYキャセロール浅型22cm】27,280円など

魅力発掘で、社会問題を考える

Tre-Shareとは、「地域の宝物をあなたに」のテーマのもと、大学生が各地域の中高生と一緒に地元の魅力的な商品やサービス(=宝物)を発見するプロジェクト。東京の大学に通う学生と地方に暮らす中高生が、地元の魅力を一緒に見つけ、「どのように宣伝をすれば日本全国の消費者の心に響くか?」を考え、発見した宝物をクラウドファンディングを通じて全国に届けるというシェアするというプロジェクト。地元の新しい価値を見つけることで、地域活性化や過疎化など社会問題の解決に繋げていくことを目的としている。プロジェクト名のTre-Shareは、Treasure×Share。日本各地の宝物(Treasure)を全国の皆さんにお届け(Share)したいという気持ちから名付けられた。Tre-Shareのメンバーは、明治大学4名、学習院大学3名、昭和女子大学2名の計9名。今回のクラウドファンディング挑戦は、来年度以降もこの活動を次の代に繋げる為の認知度拡大も目的としている今後、他県でのプロジェクトも予定しており、将来的にはこの活動を全国に広げていくことを目標としている。

クラウドファンディング詳細

募集期間:2021 年2 月17 日(水)14 時30 分 ~ 2021 年3 月17 日(水)23 時59 分

①山崎金属工業『ASSAR』「創業100 年を超える世界屈指の老舗カトラリーメーカーが作った携帯カトラリー」
https://camp-fire.jp/projects/348175

②藤次郎『ORIGAMI』「ステンレス×折り紙!?プロダクトデザイン賞を受賞した包丁『ORIGAMI』」
https://camp-fire.jp/projects/348426

③三条特殊鋳工所『UNILLOY 鋳物ホーロー鍋』
https://camp-fire.jp/projects/356635

詳しくはこちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。