• HOME
  • ブログ
  • article
  • ゲーム感覚のゴミ拾いイベント 「清掃中」!3月9日〜長野県内5地域で開催!

ゲーム感覚のゴミ拾いイベント 「清掃中」!
3月9日〜長野県内5地域で開催!

article

ゴミのポイ捨てをマッピングできるサービスを展開する株式会社Gab(渋谷区)と学生団体Gomitomoが、LINEアカウントを活用したミッション形式のゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清掃中」を開催。楽しみながらゴミ問題に取り組むことできっかけをつくり、「行動する人口」を増やすことを目的をしている。

長野県内5地域で順次開催

誰もが楽しくゴミ問題に取り組める社会の実現をミッションに掲げる株式会社Gab(渋谷区)と学生団体Gomitomoが、LINEアカウントを活用したミッション形式のゲーム感覚ゴミ拾いイベント「清掃中」を開催する。会場となるのは長野県内の5地域で、3月9日(長野市)、3月13日(上田市)、3月19日(松本市)、3月20日(飯田市)、3月21日(諏訪湖)の全5日間。20社を超えるスポンサードのもと開催される。

楽しみながら「きっかけづくり」を

5~6人1チームで、拾ったゴミの種類や総量、公式LINEから送信されるミッションの達成度、校庭や公園での逃走中で逃げ残った人数などをポイント換算し、合計ポイントで競い合うというもの。入賞チームにはスポンサー企業様から豪華景品が贈呈される。当日は開会式、ゴミ拾い、ミッション解決、逃走中、表彰式という流れで、街に落ちているゴミが、リアル空間でのゲームを楽しむためのアイテムに変わることで「楽しい」が動機となり、環境意識の有無に関わらず、SDGsの達成に必要不可欠である「行動する人口」を増やすことを目的としている。

若い視点から生まれたゴミ拾いイベント

主催は学生団体「Gomitomo」。地元江ノ島の海を守るべく、高校生2人が立ち上げた団体で、ゴミ問題解決にチャレンジするイベントや情報発信など、中高生に向けたアクション喚起を行っている。共催は渋谷に本社を置く株式会社Gab。同社は、「誰もが楽しくゴミ問題の解決に取り組める社会を実現する」をミッションに掲げ、ポイ捨てをゼロにするデータマッピングサービス「MyGOMI.(マイゴミ)」とゴミをゼロにする広告ゴミ箱「UPCYCLE BOX」を運営。2019年に設立された企業で、CEOの山内氏は2000年生まれの21歳。将来的にはこのイベントが自分の街で楽しめる世界的な外遊びとして定着することをめざし、ポイ捨てによる環境破壊の撲滅を目標としている。

イベント概要

主催:Gomitomo
共催:株式会社Gab

①長野市街地編
日時:3月9日(火)9:00~12:00
会場:鍋屋田小学校グランド

②上田市街地編
日時:3月13日(土)9:00~12:00
場所:上田城跡公園 芝生広場
後援:上田市

③松本市街地編
日時:3月19日(金)9:00~12:00
会場:松本市花時計公園
後援:松本市、松本市教育委員会

④飯田市街地編
日時:3月20日(土・祝)9:00~12:00
会場:矢高運動場
後援:飯田市、飯田市教育委員会

⑤諏訪湖編
日時:3月21日(日)9:00~12:00
会場:諏訪市湖畔公園
後援:諏訪市、諏訪市教育委員会、長野県諏訪地域振興局

詳しくはこちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。